良いプロ家庭教師に出会う

算数プロ家庭教師会は、兵庫、大阪、京都、奈良、名古屋を中心に展開中。

浜学園・希学園・馬渕教室・日能研・エリート進学塾塾生もプロ家庭教師で完全フォロー
灘中学校・甲陽学院中学校・洛南高等学校附属中学校・東大寺学園中学校・西大和学園中学校・神戸女学院中学校
大阪星光・洛星・六甲・四天王寺・清風南海・帝塚山・金蘭千里・同志社中学校・立命館中学校も実績講師在籍

灘中担当代表講師ご挨拶
中学受験合格のプロ家庭教師の技

私がこの業界に身をおいて感じたことは、正しい[中学受験算数]のフォローを受けることができる生徒が非常に少ないということです。

私達に救える生徒はまだまだいるはずだと、強く感じております。
一人でも多くの生徒を救う為、私はこの家庭教師会を企画しました。

子供は教え方次第でいくらでも伸びる。
しかし、実際の中学受験は過酷であり、一度塾から遅れてしまった生徒はその真の能力に関わらず、大きな可能性を失ってしまいます。
また、特殊な環境な中で、そういった状況をどう解決すべきかわからない、という問題をかかえておられる親御さんも大変多くいらっしゃることでしょう。

私達[算数プロ家庭教師会]は少人数の団体ではありますが、全ての講師が結果を出せる実力を持つ講師です。
算数指導だけでなく、受験生活をどう戦ってゆくのかというアドバイスを含め、受験のトータルサポートをしながらお子様を合格に導きます。

少数精鋭・間違いのないプロの授業を、是非一度体験して下さい。





関西の算数プロ家庭教師

算数プロ家庭教師会
灘中対策代表:田原講師



※NEW 2017年度、代表講師第一志望合格実績 併願校実績※

灘中3名/4名

甲陽1名/2名
洛南(女子) 1名/1名

7名中5名が 第一志望合格

他2名は洛南・東大寺に合格

併願校:海陽中(給費生)2 洛南中4併願含 東大寺中2 西大和中3
 四天王寺中(医)1 六甲B日程 岡白 愛光 函ラサール
となりました。

注意:ページ下部の表「5年分の合格実績」は訂正前のものです。近日中に更新します。

NEW 2015〜2017 指導の生徒の成績等 
H学園 小5灘チャレ・小6灘中オープン・灘中練習会 一位獲得 洛南模試 一位
N学園小5 灘プレ一位 小6甲陽プレ 二位 
H学園合格体験記に掲載
プレジデントに掲載


※2017年2月〜:現在新規生徒の募集はおこなっておりません。





動画配信準備中 ※wi-fi環境での再生をお願い致します。画質・音質等近日中に改善される予定です。

動画の画質が悪く文字が見にくい場合

1.【youtube】再生バーの横
  にある設定マークをクリック

2.画質を720p HD に変更
  して再度再生してみてください。    

←参考

灘中受験算数の勉強法
動画 No.1 よくでる展開図組み立て問題の分類〜

灘中受験算数で合格点をとるための注意点
動画 No.2 灘独特のひっかけ問題





灘中算数対策には圧倒的に強い算数プロ家庭教師会

公開や復習テストでは良い点がとれるに
灘中合格特訓・灘中オープン・プレ灘等の模試になると思うように点数がとれない。

これはよくあることです。

灘中問題を解くには【ワンポイントの工夫】が必要です。
問題に対して【一歩目】を踏み出せるようになる事で正答率は格段にあがります。


また、【どの時期にどの様な学習を計画的にすべきなのか】といったことも合否を大きく左右します。
灘中に受かるには4年生頃から計画的なスケジュールの元、塾の一般コースの内容だけでなく
『合格するために必要な特別なこと』を然るべきタイミングでこなしていかなくてはなかなか合格が見えてきません。
(もちろん低学年時も塾から与えられるレベルの内容は完璧にこなしていく必要があります。)

算数プロ家庭教師会では一度の体験授業でも灘中受験までの正しい学習法を通われている塾別にアドバイスさせて頂きます。

【受からせる方法・学習計画を正しく知ること】で合否が分かれる学校でもありますので、
灘中受験生は是非一度体験授業を!!


体験授業のお申し込みはお問い合わせページよりお願い致します。

プロ家庭教師の中学受験合格実績
できるプロ家庭教師とは?
塾生を中学受験に合格させる

中学受験におけるプロ家庭教師とは・・・
偏差値を上げることはもちろんですが、やはり、志望校に合格させるという結果を出すことが、私たちがプロの家庭教師の使命であります。
私達は10人に満たない家庭教師集団ですが、所属講師は代表講師が厳選した本物のプロたちです。
有名進学塾現役講師やOBもおり、各塾で教わるそれぞれの解法を熟知し、生徒の所属塾に合わせ、塾と同じ解法で取りこぼした部分をより分かりやすく解説できます。遠回りはさせません。
灘中をはじめとする最難関中学受験をハイレベルなプロ家庭教師陣がしっかりとフォローいたします。

浜学園・希学園・日能研家庭教師

各々の塾流の正しい解法を、スムーズに、完璧に、わかりやすく解説いたします。
また、小学生にとってはあり得ない!と感じられる学習量、課題量に困惑している皆様。
各塾でのそれぞれの時期についての過ごし方、志望校に向けて省略すべきポイントも的確に指導致します。
希学園から灘中へ。浜学園から灘中へ。日能研・馬渕教室から灘中へ。
エリート塾に在籍する灘中志望生にも納得のハイレベル指導を提供致します。

浜学園・希学園の家庭教師

中学受験にはもちろん各学校別に傾向があり、よく出る単元、よく出る図形、どの年度でも使える覚えておくべきテクニック等が学校別にございます。
塾の志望校別特訓でもそういった部分を集中的に学習することになります。

しかし、大まかな対策はできて当たり前。
私達は、個別指導でしかできない、更に細かい部分にまで目を向け、その傾向対策の上をいきます。

灘中入試の場合の数の問題では先に○○して考える問題が非常に多い。
灘中入試問題では答えが簡単には一つに絞れない文章題も非常に多く出題されるので、その場合の対応法までしっかりと理解しておく。
灘中入試問題の立体では必ず○○図を描けるようになっておく。
灘中入試問題の図形の問題には補助線を引いて○○を作るパターンが非常に多い。
洛南中学校入試問題では文章題・図形の問題に限らず○○算の要素を含んだ問題が非常に多い。
洛南中学校入試問題では差がつく速さ単元に関して、圧倒的に点数がとりやすくなる指導法がある。

上記のようなポイントを赤本(過去問)対策をメインに塾の教材も使いながら徹底的に指導させて頂きます。

なお、灘中の様な学校では、賢いお子様であっても、算数では『一度類似問題を解いたことがないと絶対に解けない』、『よく出るポイントを知らないと一切手が出ない』、というレベルの問題がほとんどといってもよいくらい、当たり前のように出題されます。
そういった超難関校入試でも、良く出題されるポイントやよく使えるテクニックを徹底的に指導し、合格点をとるための時間の使い方、満点が取れないテストでの合格点の取り方まで、しっかりと指導いたします。

プロ家庭教師との信頼関係
中学受験は生徒もエリート

中学受験は、とても特別な世界です。
中学受験合格には高い志が必要ですし、最難関中学を目指す生徒一人一人の意識は他の小学生とはかけ離れています。
私たちプロの家庭教師は、人間性、優しさ、厳しさ、清潔感、それだけでは一切子供の信頼を得られないと分かっています。

中学受験算数プロの教え方


最難関中学受験に挑むエリートたちであれば、特に5,6年生にもなるとダメな家庭教師は彼ら自身がすぐに見抜きます。
彼らには大人でも解けない問題に挑む向上心、高い目標があります。
その中で、困った時、「あの先生なら自分に解かるように教えてくれる」と生徒に認めてもらうこと、それにみあう正しいスキルをもつことが、中学受験において生徒との信頼関係をつかむうえで最も必要なことだというのが私たちの考えです。

生徒に信頼してもらえる腕を持つ家庭教師であること、そのための努力を継続出来ること、それがプロ家庭教師にとっての絶対条件です。

プロ家庭教師の教え方

中学受験の算数は難しい


中学受験に「使える解法・テクニック」を教われる場所は中学受験専門塾しかありません。
しかし、お子様にとっては、塾のたった一度の指導では、どうしても大切なポイントを聞き逃してしまうケースもありますし、担当の先生との相性が合わずに苦しんでおられる生徒さんも多くおられます。
また、そんな時であっても、小5をこえる頃から、親御さんでも手助け出来ない難問が多数出題される様になるのが中学受験算数です。
本当の中学受験算数を教えられるプロ家庭教師と言うのは、広い教育業界の中でも、ごく一部でしょう。
私達算数プロう家庭教師会は少人数の団体ではありますが、その精鋭であるための努力を日々惜しみません。

中学受験、プロの教え方

中学受験算数は数学とは違いますし、本来子供が塾で習ってくる「型にはまった解法」をしっかり教え、同じ単元の問題であれば「いつでも同じ理にかなった解法」で解けるよう、脳にその解法を叩き込む必要があります。

また、ただの暗記ではなく、覚えたことを忘れないように定着させるためには、ただのテクニックとしてではなく、なぜ各々の問題でそのテクニックを使うと答えが求めやすくなるのか、といった論理的な部分までしっかりと理解させることが大切です。

私達は各塾ごとにその解法を理解しておりますし、最短の時間でよりわかりやすく解説いたします。

また、こんな状況もあります。
N塾にいても、どうしてもその解法が、その子に合わず理解できない。
そんな時は他塾の解法であっても、その子に一番合った考え方を探し出し、いつでもその解法を使えるように図や表の描き方まで徹底指導致します。

プロ家庭教師の無駄のない授業


私達はこう考えます。
中学受験「算数」に関しては、それを専門に教えているプロ家庭教師に教わらない限り、どんなに時間をかけても成績は伸びません。
隣に座ってもらうだけで、何時間も無駄になるような授業は致しません。
灘中・甲陽学院中・洛南中、四天王寺(医志コース)・最難関中学受験合格を目指す皆様、本当のプロ家庭教師の授業をぜひ一度お試しください。


個別指導だからできる算数指導

希学園・浜学園を主とるすエリート塾では最難関を目指す生徒には、小学生に対して想像を絶する学習量・課題量が与えられます。
しかしながら、塾から与えられる量に対し、実際に子供がこなせる限界量というものはそこまで多くないというのが多くの受験生にとっての現状です。
多くの課題の中で、その子にとって必要なものは何なのか、個別の志望校に対してやらなくてはならないことを正しく絞り込み、算数という教科にかける時間を効率的に減らし、少しでも余裕のある受験生活(それでも過酷ですが)を送れるよう力を尽くします。

また、特に「中学受験算数という教科」に充てるべき時間というものは膨大でありますが、それを少しでも効率的に減らしていくことで、他教科の学習時間を増やしていくということも大切だと私たちは考えます。

※注意:ただし灘中受験に関しては少し状況が違ってきます。
塾から与えられた内容をすべてこなすくらいの演習量が必要になります。

正しい解法やテクニックを覚えた上で、それくらいの量の類似問題を全てやりきることが、『覚えたテクニックを本番一人で使いこなせるような状況を作り上げるため』には必要です。
それくらい別格の、大変過酷な受験となりますので、灘中対策に関しては、『こなす量をへらす』のではなく『与えられた課題を少しでも素早く効率的にこなしていけるようフォローさせて頂く』というスタイルがメインとなります。

  プロ家庭教師の無料体験授業

■灘ノート(入試問題解説)追加 UPしました。■

灘中合格へ 入試問題:平成14年度算数:1日目:7番、流水算。
灘中合格へ 入試問題:平成19年度算数:1日目:4番、数の性質。
灘中合格へ 入試問題:平成17年度算数:2日目:2番、速さと規則性。
灘中合格へ 入試問題:平成17年度算数:2日目:4番、場合の数。
灘中合格へ 入試問題:平成22年度算数:1日目:6番、場合の数。
灘中合格へ 入試問題:平成10年度算数:1日目:3番

洛南中学校合格へ 入試問題:
洛南中学校合格へ 入試問題:
リンク準備中



■教育コラム近日UP予定■>


中学受験合格へ〜プロ家庭教師とは?
中学受験合格へ〜プロ家庭教師の選び方?
中学受験合格へ〜プロ家庭教師の授業料
中学受験合格の為に〜塾の役割・家庭教師の役割
中学受験の家庭教師は塾の現職?OB?どちらがいいの?
灘中学校に合格するには?家庭教師は何年生からスタート?
灘中学校に強い進学塾は?
甲陽学院中学受験に関して
関西最難関中学校合格に:入試対策、家庭教師は何年生からスタート?
灘中学校合格へ〜入試で宿泊するなら・・・
入試直前〜合格の為の生活習慣の改善
洛南中学入試〜洛南女子の合格に必要なこと
浜学園・希学園飛び級指導
希学園の家庭教師
※↑リンク調整中

低学年指導・飛び級指導のスペシャリストを採用

灘中受験 灘中合格 灘中入試問題 浜学園家庭教師 希学園家庭教師
洛南高等学校付属中学校受験 東大寺学園中学校受験 甲陽学院中学校受験 西大和学園中学校受験 大阪星光中学校受験 洛星中学校受験 神戸女学院中学部受験 四天王寺中学校受験 灘中学校入試追記 名古屋地区  東海中学校入試 滝中学校入試

帰国子女枠入試対策 香港・上海・中国・韓国 帰国子女枠入試対策 バンコク 

2013年2月〜 新受験生対象体験授業